文字サイズ

ひろゆき氏「絶縁」の堀江氏に賛同 宮迫・牛宮城「地獄に進んでいる」 止めるのは助けること

 実業家ひろゆき氏が19日夜にツイッターに投稿。堀江貴文氏が同日配信動画で、宮迫博之が開店を目指す焼肉店「牛宮城」に関して重ねて「撤退した方がいい」と忠告したことに関して、ひろゆき氏は「地獄に進んでいる人を止めるのは、本当にその人を助けることになる」と記した。

 2人は、堀江氏がひろゆき氏と「絶縁状態」にあると発言するなど複雑な関係にあるが、牛宮城に関しては見解が一致しているもよう。ひろゆき氏は「止めると『助けてあげてない』とか言われるのは理不尽」とツイートした。

 堀江氏は同日配信の動画で宮迫から「牛宮城」の進捗状況を聞く予定だったが、宮迫が発熱でキャンセル。堀江氏は、これまでも宮迫に直接、撤退を勧めており、この日も「出資頼まれたら?絶対出資しねえよ、まじでやばいです」と指摘。牛宮城の家賃が月280万円と高額であることにも懸念を示し、「家賃を広告費でまかなうとかいっても、最初のうちだけでしょ。最初は話題性で2、3カ月は入るかも分からないけど、普通継続しない」と指摘。ユーザーからの意見をみながら「助けてるじゃん、やめたほうがいいと。ほんと撤退した方がいい、基本的に撤退した方がいいと思ってる派なんで」「てこ入れできないって言ってんじゃんか。基本的にダメだって」と語った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス