文字サイズ

堀江氏 宮迫「牛宮城」マジやばい「絶対出資しねえ」宮迫は発熱で共演キャンセル

 実業家の堀江貴文氏が19日、ユーチューブなどで配信を行った。当初は宮迫博之と共演し、宮迫が3月に東京・渋谷でオープンを目指している焼肉店「牛宮城」の進捗状況を聞く予定だったが、「きょうは発熱で2人キャンセル。1人は宮迫さんです。牛宮城のその後を聞こうという配信だったんですけど、キャンセルになりました」と伝えた。

 堀江氏は、これまでのコラボでも宮迫に撤退を勧めていた。宮迫は15日のユーチューブ動画で中田敦彦に追及され、牛宮城は実は自身が45%の株を持つノーブルプロモーションという会社が出資しており、株50%を持つ人物が最終決定権者だと告白していた。

 堀江氏は「渦中の宮迫さん。宮迫さんねえ、当然、(牛宮城は)配信とかやってる会社さんがやるにきまってんじゃん。宮迫さん個人でやってると思ってたら、そんなの大間違いじゃん」と語った。

 そのうえで「出資頼まれたら?絶対出資しねえよ、まじでやばいです。配信とかやってる会社さんって、そんなでかい会社じゃないからね。マジやばいですよ」と指摘した。

 牛宮城の家賃は月280万円とも明かされており、堀江氏はノーブル社の示した計画について「家賃を広告費でまかなうとかいっても、最初のうちだけでしょ。最初は話題性で2、3カ月は入るかも分からないけど、普通継続しないよね。難しいと思いますよ」と語った。

 ユーザーからの意見をみながら「助けてるじゃん、やめたほうがいいと。ほんと撤退した方がいい、基本的に撤退した方がいいと思ってる派なんで」「てこ入れできないって言ってんじゃんか。基本的にダメだって」と語った。

 「家賃300万の箱っていったらさ」と驚き、自身が行っている焼肉ビジネスでも「全体でも家賃500万とかそんなもんですよ。5店舗くらいで、それくらいかな。きついと思うよ」と語っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス