文字サイズ

吉村知事 沖縄に看護師4人派遣を発表「重症対応できる方」

 囲み会見に応じる吉村洋文大阪府知事=14日、大阪府庁
 囲み会見に応じる吉村洋文大阪府知事=14日、大阪府庁
囲み会見に応じる吉村洋文大阪府知事=大阪府庁
3枚

 大阪府の吉村洋文知事は14日、府庁で囲み取材に応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制がひっ迫している沖縄県に、看護師4人を派遣すると明らかにした。

 沖縄では、13日に過去最多となる1817人の新規感染を確認。医療従事者が濃厚接触者となり出勤できない状態もあいつぎ、医療体制がひっ迫。国は自衛隊の看護官の派遣を決めた。

 吉村知事は「大阪コロナ重症センターに勤務する4人の看護師さんを、沖縄に派遣します」と明らかに。重症者が14日時点で7人と、デルタ株などと比べ重症者が少ないことから、-重症センターは現在使っておらず、府立病院の看護師として一時的に活動したり、重症対応の講師として、さまざまな病院に行き、ハウツーを教えているのだという。派遣される4人は「非常に厳しい重症に対応できる看護師さん」と説明した。

 -重症センターは、重症患者に対応可能なICU機能を有する臨時の医療施設。大阪市住吉区の大阪急性期・総合医療センターの敷地内に建てられた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス