文字サイズ

NMB菖蒲まりん「重大な契約違反」で活動辞退 「私の発言でメンバーに不快な思いさせた」

NMB48・菖蒲まりん
NMB48・菖蒲まりん
NMB48・菖蒲まりん
3枚

 NMB48の菖蒲(しょうぶ)まりん(21)がグループでの活動を辞退することが12日、公式ブログで発表された。重大な契約違反が認められたという。卒業公演などはなく、今後はメンバーとして活動しない。契約違反について、関係者は「詳しい中身は公表していません」とした。

 ブログでは「菖蒲まりんより活動辞退の申し出があり、受理しましたことをご報告いたします。本人に事情を確認したところ、重大な契約違反が認められたため事態を重く受け止め、活動辞退を受理致しました。応援してくださる皆様にはご心配ご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございませんでした」と説明された。

 菖蒲のコメントも掲載。「このたびは、自分の身勝手で未熟な行動により、応援してくださっている皆さまとメンバーにご迷惑をおかけし、不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。私が発した大変お見苦しい言葉遣いや発言が世に出てしまったのも、私の行動が招いた結果であり、深く反省しております」と謝罪。

 「NMB48は夢を追いかけるメンバーたちが集まっている素敵なグループです。ですが、私の行動で他のメンバーも巻き込み、NMB48への疑念を抱かせてしまい申し訳ございませんでした。NMB48の活動は辞退させて頂くことにしました。私を応援してくださったファンの皆様の事を思うと大変心苦しい気持ちです。突然の発表となってしまい申し訳ございません。改めまして多大なるご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。今まで本当にありがとうございました」と思いを明かした。

 北海道出身の菖蒲は2018年に6期生としてグループに加入。20年1月に正規メンバーに昇格した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス