文字サイズ

福崎那由他らがJR東日本監修の制服衣装で登場 山手線アイドルプロジェクト

 アイドルプロジェクト「STATION IDOL LATCH!」のトークショーを行った(左から)福崎那由他、林優大、岩崎友泰=都内
 アイドルプロジェクト「STATION IDOL LATCH!」のトークショーを行った(左から)福崎那由他、林優大、岩崎友泰=都内
2枚

 俳優の福崎那由他(20)、岩崎友泰(20)、林優大(18)が8日、都内で、声優として参加するアイドルプロジェクト「STATION IDOL LATCH!」の4作目となるCD「STATION IDOL LATCH!04」発売記念と題し、トークショーを行った。

 JR山手線の30駅をイメージした駅員のキャラクターが登場するプロジェクト。福崎が代々木駅の樅野葵(もみのあおい)役、岩崎が原宿駅の竹下宮斗(たけしたきゅうと)役、林が渋谷駅の蜂谷恒星(はちやこうせい)役を演じる。

 JR東日本監修の制服衣装に身を包み登場した3人。福崎は「駅員としての顔になれたのがすごいうれしい」とニッコリ。岩崎は「ジャケット着ると背筋が伸びて、重みを感じています」と気を引き締めた。

 今作がデビュー作となった岩崎は「自分の作ったモノが世に出るのは感慨深い」としみじみ。同じく林も「何もかもが初めての体験。吸収することがいっぱいあって、とても充実した日々を過ごしています」と初々しさをのぞかせた。これに、芸能界の先輩である福崎は「たくさん大人の方が動いてくださっているので、遅刻とかには気を付けた方がいい」とアドバイスを送っていた。

 来年3月には全30駅30キャストがそろっての初ライブを予定。林は「僕が演じる蜂谷恒星に負けずに、自分も楽しむ。パッセンジャー(ファンの総称)のみんなで一緒にライブを作っていけたら」と心待ちにしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス