文字サイズ

「鬼滅の刃 遊郭編」放送中から猗窩座への「パワハラ個人面談」に沸く

 フジテレビで5日、アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」がスタート。この日は1時間に枠が拡大されたが、放送中に「猗窩座」がトレンドワードに急上昇した。

 猗窩座は主人公・竈門炭治郎らが倒すことを目的としている鬼の中の十二鬼月“上弦の参”。日本の興行収入歴代1位となった映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」にも登場し、炎柱・煉獄杏寿郎を倒すキャラクターだ。

 「-遊郭編」の冒頭では煉獄杏寿郎を倒したことを子供の姿をした鬼舞辻無惨に報告するが、他の柱を倒さなかったことを罵倒される。これにネットでは「パワハラ個人面談」「思考がブラック企業の社長」「吐血するほどのダメージを受けてるので言い逃れできないパワハラ」と早くも盛り上がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス