文字サイズ

眞子さまと佳子さまのハグシーンにネットも感激「グッときた」「泣ける」

 秋篠宮眞子さまが26日の午前10時過ぎ、30年を過ごした赤坂御用地を出発した。最後にご家族との挨拶を行ったが、妹の佳子さまとはしっかり抱き合う心温まる一幕があった。その後、眞子さまは会見場となるホテルへ。婚姻届も受理され「小室眞子さん」になった。

 赤坂御用地を去る時に、家族へあいさつを行った眞子さま。スーツ姿の秋篠宮さまへまずあいさつを行うと、続けて紀子さま、最後に妹の佳子さまにあいさつを行った。

 とりわけ印象深かったのは佳子さまとのあいさつ。佳子さまは両手を大きく広げて姉・眞子さまを大きく包み込み、眞子さまも佳子さまを抱きしめた。仲良し姉妹として、眞子さまの誕生日映像でも仲睦まじい姿を見せたばかり。姉妹の絆を感じさせた一コマだった。

 この姉妹ハグにネットも感激の声が。「ほんとにグッときちゃった」「佳子さまのハグが涙を誘います」「佳子さまと眞子さまのハグは泣ける」「姉を見送る妹の普通の光景すぎてちょっとくるものあった」「姉妹ってうらやましいな」などの声が上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス