文字サイズ

塩村文夏議員 街頭演説中に男性が「胸を触っていきました」ショックにじませる

 立憲民主党の塩村文夏参議院議員が20日、ツイッターを投稿。街頭演説中に60代と思われる男性が「どさくさに紛れて私の胸を触っていきました」という被害を報告した。

 塩村議員は20日に投稿したツイッターで「本日の街頭演説では、60代くらいの男性に絡まれました」と報告。「それはまあいいのですが、どさくさ紛れに私の胸を触っていきました」ともつづった。

 「叩いたのがたまたま胸であれば、せめてひとこと謝っていくべきではないでしょうか」と、偶然手が胸に当たったとしても謝罪すべきではないかと訴えた。

 すぐさまスタッフらが止めに入ってくれたというが「たまたまであれ胸を叩かれたことで私は戦意喪失。本当は毅然と妨害には対応したかったのですが…」とショックもにじませていた。

 塩村議員はかつてタレントとして「恋のから騒ぎ」(14期)にも出演。その後政治家に転身した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス