文字サイズ

爆笑問題・太田光、各党のバラマキ政策「みんな前澤社長みたい」

 爆笑問題の太田光が17日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、各政党のバラマキ政策についてコメントした。

 番組では衆院選挙についての話題で、各政党の現金給付策について紹介。

自民党 非正規雇用者らへの経済的支援

公明党 18歳以下の子どもに一律10万円相当

立憲民主党 低所得者に12万円

共産党 収入が減った人に1人10万円

日本維新の会 全国民に月額6-10万円

国民民主党 一律10万円、低所得者20万円

社民党 新たな特別給付金10万円

れいわ新選組 最大3カ月、月額1人20万円

NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で 現金ではなく期限付きの電子マネーを給付

 それぞれの形でお金を配ることを提案する党首たちを、太田は「みんな前澤社長みたいな感じになって」とチクリ。ファッション通販サイトZOZO創業者で、さまざまな形で善意の「お金贈り」をしている前澤友作氏を引き合いに出して皮肉った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス