文字サイズ

深田恭子「また仮面を」続編希望 連続ドラマ2作に続く集大成に万感の表情

 女優・深田恭子(38)が15日、都内で主演映画「劇場版 ルパンの娘」の初日舞台あいさつを共演の瀬戸康史(33)、渡部篤郎(53)、観月ありさ(44)らと行った。

 泥棒一家「Lの一族」の一員ながら刑事(瀬戸)と結婚してしまう三雲華を演じた、連続ドラマ2作に続く集大成に「華という役に愛着がありますし、私にとって宝物のような作品になりました。自分の手を離れて、お届けしてしまうのがちょっとさみしいですね」と万感の表情。

 ボディースーツに素顔を隠す仮面がトレードマークだったが、「いつでも呼ばれたら、また仮面をつけてみんなで集まりましょう」と続編を希望した。

 撮影は昨年12月から2月まで行われたが、当初はジョージア(旧グルジア)で海外ロケの予定も、コロナ禍で断念したという。父親役の渡部は「ジョージアでやりましょうという話だったので、(劇場版の)パート2で行ってみたい。続けてほしい」と“娘”に同調していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス