文字サイズ

宝塚大劇場来場3000万人 星組トップ礼真琴「これからも明日への活力に」

来場者3000万人イベントであいさつする星組トップスター礼真琴(中央)=宝塚大劇場
来場者3000万人イベントであいさつする星組組長・美稀千種(中央)=宝塚大劇場
来場者3000万人イベントであいさつする星組トップスター礼真琴=宝塚大劇場
3枚

 宝塚歌劇の本拠地・宝塚大劇場(兵庫県・宝塚市)が15日、星組公演「柳生忍法帖/モアー・ダンディズム!」で来場3000万人を迎えた。1924年に誕生した旧劇場を建て替え、1993年1月1日に開場して以来、28年10カ月で達成した。

 本公演終了後のイベントではトップスターの礼真琴(れい・まこと)が「この大劇場のこけら落とし公演も星組でした。3000万人目も星組で迎えられました。このような日を迎えられたのも、全ての関係者、諸先輩方、そしてお客様のおかげです」とあいさつ。「これからも明日への活力となるように、全身全霊で務めてまいります」と誓った。

 また3000万人目の来場者は、神奈川から来た20代の女性。「自分が3000万人目に選ばれ、とても驚いています。いつもは東京で観劇し、宝塚大劇場で観劇するのは2回目。宝塚歌劇にいつも元気をもらっています」とコメントした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス