文字サイズ

ハライチ澤部の恐怖体験 元カノと相方・岩井がひそかに手をつないでいた

 お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が26日、フジテレビ系「なりゆき街道旅」に出演し、相方・岩井勇気もからんだ修羅場について告白した。

 この日のゲストは俳優・大倉孝二とAAAの宇野実彩子。過去の恋愛での修羅場についてのトークとなり、澤部は中学・高校の間に交際していた女性を近所に住む幼なじみに奪われた経験を語った。

 女性のことを引きずっていた澤部のために、岩井ら友人が元カノも含めた飲み会を開いたことがあった。澤部の正面に元カノが座り、その隣に岩井が座っているという配置で、飲み会は楽しく終わった。しかし、澤部は後から「元カノと岩井が机の下でずっと手をつないでいた」と裏話を聞かされたという。

 これに宇野は「ええー!」と驚くばかり。澤部は「怖くない!?おれが(元カノを)好きなことも知ってますからね。性格悪すぎない」と力説。修羅場どころかホラー体験談を引き出してしまった大倉は「全然楽しくない気持ちになっちゃった」と後悔していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス