文字サイズ

松嶋菜々子5年ぶりフジ系ドラマ 江口のりこの元上司キャリアウーマン役

 女優・松嶋菜々子がフジテレビ系10月スタートのドラマ「SUPER RICH」(10月14日スタート、木曜後10・00、初回のみ後10・08、15分拡大)に出演すると25日、同局が発表した。

 松嶋が演じるのは、江口のりこ演じる主人公、氷河衛(ひょうが・まもる)のかつての上司であり、恩人の島谷聡美(しまたに・さとみ)役。松嶋がフジテレビの連続ドラマに出演するのは5年ぶり。江口とは今回が初共演となる。

 ドラマはベンチャー企業の破天荒な女性社長・衛の波瀾(はらん)万丈な半生を描く。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

 松嶋演じる聡美は大手IT企業・MEDIA社の取締役で、衛のかつての上司。新卒でMEDIA社に入社した衛を育て上げた人物で、彼女の能力を高く評価している。衛が会社を辞め、電子書籍企業「スリースターブックス」を立ち上げた時も、心から彼女を応援し背中を押した。

 第1話から激流の渦に巻き込まれていく衛だが、そんな時にキーパーソンとなるのが聡美。企業のトップしか知り得ないプレッシャーや孤独を、同じ立場として唯一分かち合える聡美は衛にとって貴重な存在。聡美は衛を救済するミューズとなるのか。

 松嶋は同局を通じて「島谷聡美は、衛が独立前に勤めていた会社の上司でキャリアをもった女性です。自分で会社を経営する衛を気にかけていて、時に厳しい言葉もかけますが、衛にとって頼れる存在でありたいと思っています」とコメントしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス