文字サイズ

松丸亮吾、14歳のころ「一番こじらせてた」 黒歴史はバッサリ消去

 謎解きクリエーターの松丸亮吾が20日、日本テレビ系「スッキリ」に出演し、青春の思い出を消去してしまっていることを明かした。

 SexyZone・佐藤勝利主演の舞台「ブライトン・ビーチ回顧録」の取材会が行われたというニュース。主人公の少年が14歳という設定とあって、松丸は「天の声」に、思春期の思い出を尋ねられた。

 「14歳は一番こじらせてた時で、『歌ってみた』とか『ボーカロイド』にハマッてて、自分で歌って動画を上げてました」と自ら告白。スタジオが「へぇーっ」と驚く中、松丸は「今は全部消してます」と明言した。司会の極楽とんぼ・加藤浩次に「(映像を)出してよー」とおねだりされたが、「ヤダ」ときっぱり断った。

 さらに、「最近、番組で掘り返されたんですよ」と苦笑い。「『歌ってみた』映像をスタジオで大音量で流されてしまって、ちょっとトラウマになってます」とかたくなだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス