文字サイズ

神田沙也加ショック!相方・黒崎真音が硬膜外血腫で手術 復帰「信じてる」

神田沙也加
ALICesのインスタグラム@alices_officialより
2枚

 女優で歌手の神田沙也加が19日、自身のツイッターを更新し、音楽ユニット「ALICes(アリセス)」でコンビを組むアニソン歌手・黒崎真音への思いを伝えた。

 黒崎は、18日に配信ライブ中に倒れて救急搬送され「硬膜外血腫」と診断され緊急手術を受けていた。黒崎の所属事務所によると、手術は成功したが、当面は絶対安静が必要で、最短でも2カ月以上の療養期間が必要となるという。

 神田と黒崎は昨年9月に「ALICes」を結成。Youtubeチャンネルで楽曲を公開するなどの活動を行ってきた。

 神田はヒロインを務めるミュージカル「王家の紋章」の福岡・博多座での公演に出演中。黒崎の手術を受けて「大切な相方へ。」とコメントを掲載した。公演後にALICesのマネージャーから黒崎の状況を聞き「立ち上がれなくなって、泣きました。」と大きなショックを受けたことを明かした。

 黒崎には「いつも想ってるよ、双子じゃないのに双子みたいなあなたの事を。その日を信じているよ、だから今はゆっくり休んでね。」とメッセージ。「観に来てくれて褒めてくれた公演、絶対最後まで頑張るからね」と舞台に立ち続けることを約束した。

 続けてのツイートでは「大好きだよ。大好きだよ」。さらに「出来るなら今すぐ駆け付けたい、代わってあげたいよ」と黒崎への思いをあふれさせた。

 2人はそれぞれ個人としての仕事がある中で、「ALICes」としての活動を続けていた。4月のインスタグラムでは「お互いのスケジュールが合わず、しばらくお休みとなります。 再開の目処が付き次第またお知らせ致します!今後もALICesをよろしくお願い申し上げます。」とコメントして2ショットを掲載。5月にはスチール撮影後に撮影したメッセージ動画もアップしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス