文字サイズ

宮迫「数年前から役者やりたいと」 解散前日に電話の方正が明かす

 落語家の月亭方正(53)が19日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「マルコポロリ!」に出演。宮迫博之(51)の雨上がり決死隊解散についての“本音”を明かした。

 雨上がりは8月17日夜にABEMAで放送された特別番組「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」で解散を発表した。

 東野幸治によると、同番組は8月17日の「午前中、昼ぐらい」に収録が始まり、昼すぎには終わった。「25年」にわたり雨上がりとともにお笑い畑を歩んできた方正は、宮迫から放送前日の8月16日に解散報告の電話をもらったという。

 「50過ぎてるし、好きなことやったらええんちゃうん」とエールを送った方正に、宮迫は「そうですよねー。僕も実は数年前から役者の方をすごい考えてまして」と役者としてやっていきたい意向を明かしたことを説明。「舞台とか役者を、と言ってました」と伝えた。

 蛍原からはショートメールで連絡があったという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス