文字サイズ

田崎史郎氏 菅首相&二階氏の結束理由「許せない共通の敵がいる」安倍&麻生氏ではない

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が15日、TBS「ひるおび!」に出演。自民党総裁選を巡る動きの中で、菅義偉首相と、首相が退陣決断前に一時は交代を求めた経緯もある二階俊博幹事長との関係が、現在も良好であると解説し「それは共通の敵がいるからです」との見方を示した。

 「特に政界は結束するのに必要なのは共通の敵なんですよ。共通の敵は岸田さんなんです」と語った。

 田崎氏は「今回の政局は8月26日に岸田さんが出馬表明した。菅さんが一生懸命、政権運営やってるときに。その出馬表明の中で一番強調したのは(党役員を)連続3期までにしろと。ある意味、二階さん切りですよね。だから菅さんは岸田さんにしてやられたと、二階さんも同じ思いなんです」との見方を示した。

 「安倍さんや麻生さんの、石破さんに対する思いがありますでしょ。一方で菅さんや二階さんは岸田さんにそういう思いがあるわけです。あれは許せないと」と解説した。

 安倍晋三前首相や、麻生太郎財務相への対抗心ではないのかと聞かれると、「岸田は許せないって気持ちですよね」と述べた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス