文字サイズ

永島優美アナ、仰天 財布なくした谷原章介の行動に「ちょっと、大丈夫ですか?」

 俳優の谷原章介が15日、フジテレビ系「めざまし8」で、カードなどが入った財布を紛失したものの、3日ぶりに財布が見つかったと歓喜の報告。だがカードを止める手続きをしていなかったことを明かし、永島優美アナからたしなめられる一幕があった。

 番組冒頭、谷原は「実はぼく、月曜日から困ってたことがあって」と切り出し「ここ3日間、財布が見つかっていなかった」と告白。永島アナは「ええ?ちょっと、大丈夫ですか」と仰天だ。

 すると谷原は「カード、免許証。いろんなものが入っているお財布で、でも現金は別に持っていたので現金で3日間過ごしていたが、昨日の夜、車のシートの下から見つかりました。電話しそうになりました。カードを止めて下さいって」とうれしそうに報告した。

 だが永島アナは、谷原がカードを止める手続きをしていなかったことにさらに仰天。「電話してなかったんですか?」「ちょっと待って」と目を丸くすると、谷原は「すぐにしなきゃダメ?」と申し訳なさそうに言うと「でも最後に使った場所に自信があったんで…」と電話をしなかった理由を説明。永島アナは「(電話)しなきゃダメですよ」と強く訴えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス