文字サイズ

木村拓哉 ロケ地ホテルで長澤まさみと“最高バディ”2ショット「一瞬でキャラに戻れた」

 俳優・木村拓哉(48)が14日、ロケ地となった都内のホテルで行われた主演映画「マスカレード・ナイト」(17日公開)公開直前イベントに、共演の女優・長澤まさみ(34)と共に出席した。

 興行収入46・4億円と大ヒットした「マスカレード・ホテル」(19年)の続編。木村演じるエリート潜入捜査官・新田浩介と長澤演じる優秀なホテルウーマン・山岸直美が、難事件解決に挑む。

 木村は本作で初挑戦のアルゼンチンタンゴを披露しているといい、「練習を始めた当初はヘコんでました」と悪戦苦闘を告白。長澤は「アルゼンチンタンゴが美しくて。冒頭に出てきます。あっ、これ言っちゃいけなかった?注目してみてください」と、おちゃめにアピールした。

 木村は再タッグの長澤を「一緒に作業してて楽しいですし、制服姿も美しいですし、現場に行って一度も読み合わせしてないのにセッションが気持ち良く進む。2年の年月はたってましたが、一瞬にして山岸さんと新田というキャラクターに戻れた」と改めて絶賛。

 長澤も木村に「数々の作品で色んな役をやっていてたくさんのものを生み出しているのに、常に素直に受け入れることを持っている。スポンジのように何でも吸収する」と尊敬のまなざしを向けた。

 そんな2人が「最高のバディ」であることを試すゲーム3番勝負も行われたが、まさかの3連敗。“延長戦”で何とか勝利を収めたが、木村は「これ、テレビだったらドッチラケのやつ」と苦笑いしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス