文字サイズ

東国原英夫、水道橋博士らたけし軍団弟子が心配「恨んでいる輩いる」

 たけし軍団出身で前宮崎県知事の東国原英夫が5日、師匠のビートたけしが乗った車が4日夜、つるはしを持った男に襲撃された報道を受け、ツイッターで言及。先日の番組収録で「恨んでいる輩がいる」と話していたことを明かした。

 報道を引用し、「本当に驚いた。先ずは師匠やスタッフに怪我とか無くて本当に良かった。先日、『TVタックル』の収録の時、『軍団や師匠を恨んでいる輩がいる』と話したばかりだった」とつづった。

 さらに「勿論、その恨んでいる輩が今回の襲撃犯人かどうかは、現時点で不明であるが。最近、社会で積年の一方的な恨みを持って犯罪に及ぶ事件(硫酸事件や殺人事件)が起こっているだけに心配である」と思いをはせた。

 また「これが公人であれば、直ぐに警護対象者になるのだろうが、民間人には公の警護者は『特別な場合』を除いて付かない。自分の身は自分で護るしか無い」ともどかしい思いを吐露した。

 また同じくたけし軍団の漫才コンビ・浅草キッド、水道橋博士もツイッターで「ボク程度でも今まで殺害予告や襲撃に合ってきているのだから況(いわん)や殿をや。ボクが殿とお供をしていて対観客やお店の食事や移動の時は寛ぐこと無く一瞬も気を抜かずSPの如く気を張り詰めている。百瀬博教本の如くに。」と記述。「ボク程度でも演者 vs 観客でも35年間で客席から上がってくる襲撃ですら3度もある。」と明かした。

 たけしは4日、東京・赤坂のTBS敷地内で、乗っていた車がつるはしを持った男に襲撃された。男は小刀も所持しており、銃刀法違反で現行犯逮捕されている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス