文字サイズ

池田純矢&生駒里奈W主演の「-4D-imetor」29日の大阪公演ライブ配信が決定

 大阪出身の俳優・池田純矢が作、演出を務める舞台「-4D-imetor(フォーディメーター)」の大阪公演(28、29日・大阪市COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール)最終日の2公演(12時、16時)が、大阪府への緊急事態宣言発令を受け、劇場公演と合わせてライブ配信実施が決定した。

 「-4D-imetor」は“量子力学”をテーマに壮大なスケールで行われる謎解きミステリーで、池田と女優・生駒里奈がW主演。2人がミステリーに必要不可欠な相棒としてタッグを組み、4次元世界と超能力をイリュージョンマジックで魅せながら、奇術×謎解き×演劇の融合で贈る体感型演劇だ。

 昨年5月に上演が予定されていたが、コロナ禍で中止に。公演日程を2021年8月に延期し、東京・紀伊國屋ホールでの16公演を終えた。

 池田はライブ配信決定を受け「草案から10年越し、また、昨年の全公演中止を経てようやくたどり着いた大千穐楽…。一体どんな景色が待っているのでしょうか。より円熟味を増し、今だからこそ伝わる最大出力で劇場に足をお運びくださる皆様、そして画面の向こうのそれぞれの場所にいらっしゃる皆様に本作をお届けします」と呼びかけた。

 配信チケットは、イープラスで9月5日午後8時まで発売。視聴料金は4000円だが、GOTOイベント対象のライブ配信のため割引が適用され、割引後は3200円になる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス