文字サイズ

「BE:FIRST」誕生 SKY-HI 1億円出資オーディションで7人選出

 歌手で音楽プロデューサーのSKY-HIことAAA・日高光啓(34)が主催するボーイズグループオーディション「THE FIRST」の最終審査結果が13日、発表された。選ばれたのは、JUNON(23)、LEO(22)、RYOKI(22)、SOTA(20)、MANATO(20)、SHUNTO(17)、RYUHEI(14)の7人。グループ名は「BE:FIRST」(ビーファースト)に決まった。

 日高が私財1億円以上を投資したオーディションは、昨年12月にスタート。富士山合宿を含む選考過程を日本テレビ系「スッキリ」が追い続け、課題曲がApple Musicランキングで1位になるなど、注目を集めた。最終5次審査に残った10人から、「BE:FIRST」のメンバーとして平均年齢19・7歳の7人が栄冠をつかんだ。16日にプレデビュー曲「Shining One」を配信する。

 メンバーと共にオンライン会見に出席した日高は、「こんなに愛にあふれて感無量です。いろんな角度のナンバーワンであり続けることを、怠らないでほしい」と期待。昨年、自身で立ちあげたレーベル「BMSG」で受け入れることになり、「日本から新しい価値観を提示したい」と社長として意気込んだ。

 日高プロデュースで年内にも正式デビューするが、SOTAは「7人で高みを目指して、たくさんの方に感動を与えるように頑張ります」と所信表明。MANATOも「世界にも挑んでいきたい。まずはアリーナ、ドームでライブをして、その先には海外でも」と夢をふくらませた。

 この日放送の「スッキリ」でもお披露目され、選考期間中にタレント・山之内すず(19)と熱愛が報じられたRYOKIに対して、日高は「心ない言葉を言われることが、人より多いと思います。イバラの道への覚悟ができているか聞かせてください」とケジメの質問。“逆境”からの船出にRYOKIは、「一緒にやりたいです」と決意を示していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス