文字サイズ

大島優子 結婚祝福にはにかみ 林遣都と結婚発表後初の公の場

 元AKB48で女優の大島優子(32)が13日、都内で映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」の初日舞台あいさつに出席。7月29日に俳優・林遣都(30)との結婚を発表して以来、初の公の場となった。

 同作で大島は雪女を熱演。起用理由を尋ねられた三池崇史監督は「決め手っていうより俺は“林遣都”になりたいよね。おめでとうございます」と電撃婚を祝福。客席は大きな拍手に包まれ、緑のシースルーワンピース姿の大島は「ありがとうございます」と照れくさそうにはにかんだ。

 雪女(大島)が惚れる隠神刑部を演じた大沢たかお(53)は「雪女に慕ってもらっていたのに冷たくする役。結果こういうことになって、正直思い上がっていたなと。今日テンション低いです」と嘆いて笑いを誘った。

 大島は作品にちなみ、自身を「ダンシング妖怪」と例え、「音楽が鳴っていると体が勝手に動いちゃうし、踊っちゃう。(雪女の動きも)三池さんに提案させていただいた」と役作りを明かした。大島と林は2019年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」での共演をきっかけに仲を深め、交際約1年でゴールインした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス