文字サイズ

宝塚雪組新トップ彩風咲奈 お披露目「シティーハンター」で“Get Wild”熱唱

 宝塚歌劇雪組新トップスター彩風咲奈(あやかぜ・さきな)が7日、兵庫・宝塚大劇場で「CITY HUNTER-盗まれたXYZ-/Fire Fever!」の初日を迎え、本拠地お披露目。新トップ娘役・朝月希和(あさづき・きわ)と共に、大きな拍手で迎えられた。

 北条司氏原作の大人気コミック「CITY HUNTER」の舞台化。女性大好きなすご腕スイーパーの冴羽リョウ(リョウはけものへんに僚のツクリ)とそのパートナー槇村香をめぐる物語。演じた彩風は「なるべく原作にキャラクターを近付けることはもちろん、宝塚の男役が演じるているということを、一番大切にしたい」とキッパリ。コミックから抜け出したかのような再現度ながら、宝塚らしさも失わず、コミックファンも宝塚ファンも納得の役作りとなった。またアニメのエンディングテーマだった「Get Wild」も歌われた。

 原作ではリョウをお仕置きする香が100tハンマーを振り下ろす。この特徴的なハンマーも、香を演じた朝月が見事に再現。またアニメのオープニング曲だった「City Hunter~愛よ消えないで~」を披露した。

 またミック・エンジェル役の朝美絢(あさみ・じゅん)、槇村秀幸役の綾凰華(あや・おうか)、海坊主役の縣千(あがた・せん)、野上冴子役の彩(いろどり)みちるらもコミックの世界観を大切にした役作りを見せていた。

 9月13日まで。東京宝塚劇場は10月2日~11月14日。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス