文字サイズ

菅首相SNSまた荒れる 金メダル投稿続行「国民イラつかせる」「メダルは噛まない」

 菅義偉首相の公式SNSが5日、東京五輪で金メダルを獲得したスケートボード女子の四十住さくら選手、レスリング女子の川井友香子選手への祝福投稿を行った。

 菅首相のSNSは、新型コロナウイルス感染者が激増する中、具体的な対策明記がないまま、金メダル祝福のツイートが連投されていることに批判が集まり、荒れた状態になっていた。

 4日は、新型コロナ患者の入院を原則、重症患者に制限するとした政府方針について「急速な感染拡大の中で、まさに国民の命と健康を守るため、誰もが症状に応じて、必要な医療を受けられるようにするための方針です」などとする説明を、ツイッターやインスタグラムに投稿。金メダル祝福投稿は行われなかったが、1日遅れで5日に投稿し、続行した。

 結局、コロナ対策の具体的記述はないままで、コメントが荒れる状況は変わらず。「彼らの活躍は政府が現実逃避するための道具ではない」「ここまでくると意地だな笑」「投げ飛ばしてもらえ」「国民を守ると宣言して5000人ですか?」「国民を舐めてる」「ワクチンが無いのに接種しろって絶対無理な事ですよね?」「きちんと医師会、国民の声を聞いてください」「メダルは噛まないように」「おめでとう!って書き込む前に、コロナ対策等やる事があるのでは?」「この祝福ツイートが国民をイラつかせる事に気づいて」と厳しいコメントなどが続いている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス