文字サイズ

近田春夫、開会式名乗りのアーティストへ「幻の4分2020」アルバム制作呼びかける

 ミュージシャンの近田春夫が2日、ツイッターを更新。開会式のオープニング4分間の出演に名乗りを上げた岡崎体育らに「よかったら一緒にアルバム作らないかなぁ?『幻の4分2020』とかってタイトルで」と呼びかけた。

 近田は、開会式で辞任した小山田圭吾が作った曲は使用しないと決まった直後に、昨年2月に自身が作った「オリパラ音頭2021」を組織委側にメールで送るなど猛アピールしていたが、願いは叶わなかった。

 だが名乗りを上げたのは近田だけではなかった。近田は「岡崎体育、眉村ちあき、古坂大魔王(ピコ太郎)、明和電機、マキタスポーツほかの皆さん(敬称略)」と、他にも開会式に名乗りを上げた人の名前を挙げ「他にも参加ご希望の方あれば…。よかったら、一緒にアルバム作らないかなぁ?『幻の4分2020』とかってタイトルで」と、アルバム制作を呼びかけた。

 「後から振り返ったとき、絶対に意義あったって思えると思うんで(笑)」ともつづり「どうでしょう?もし、乗ってくれたら、段取りは俺がつけるから」と意欲満々だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス