文字サイズ

第1子妊娠中のだいたひかる、46歳 「自然分娩を希望」と明かす

 5月に妊娠を公表したタレントのだいたひかる(46)が1日、自身のブログを更新。来年1月30日に出産予定だが、「自然分娩を希望」していることを明かした。

 7月30日のブログでは、「年齢的に帝王切開が有力なのかな!?と、勝手に思っているのですが…」とつづっていたが、この日は「私の今の分娩の希望は、自然分娩です!」と伝えた。

 「想像すれば痛いのは分かるのですが、痛い恐怖よりも好奇心の方が勝っている感じです。昔から女性が、どんな感じで子供を産んだのか!?最初で最後なので、知っておきたい気持ちが強いです」と高齢出産であることから、当初は帝王切開しか選択肢がないと思っていたことを明かした上で、自然分娩を希望する理由をつづった。

 さらに「これから、もっとお腹が大きくなって、気分が変わったら無痛分娩も視野に入れたいと思っています!」としている。

 だいたは13年5月にアートディレクターの男性と結婚。不妊治療中の16年1月に乳がんと診断され、右胸を摘出。その後、右胸にがんが局所再発し、19年3月に腫瘍摘出手術を受けた。その後放射線治療をストップし、今年5月14日に、40歳の時に凍結した受精卵を体内に移植し、5月22日に妊娠を報告した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス