文字サイズ

“令和の本命女優”小西桜子 初写真集は「85点」デビュー作で共演・永瀬正敏が撮影

 女優の小西桜子(23)が1日、都内で行われたファースト写真集「月刊 小西桜子・刹 写真永瀬正敏」発売記念イベントに登場した。

 商業映画デビュー作「ファンシー」(2020年2月)から1年半で、数々の作品に出演し“令和の本命女優”と話題の小西。同作で共演した、俳優で写真家の永瀬正敏(55)が撮影を担当。大人っぽい水着姿や自らをボディーペインティングする姿など、こだわりを詰め込んだ。

 初写真集に「すごくうれしいです。いろんな女優さんの写真集を見ていたので一つの目標でした」と感慨深げ。自己採点は「85点。残りの15点はこれからいいのを出せたらいいなと思うので、まだ100点じゃない」と進化を予告した。

 写真家としての永瀬は「撮影の時と印象が違ってすごく紳士で。ある程度、自分のことも知ってくださってるので、緊張せずにできました」と明かした。お気に入りショットに上げたボディーペインティングのショットは、絵を描くのが趣味の小西らしさを入れようと永瀬が提案したという。「楽しかったのでお気に入り。興奮する体験でした」と話した。

 撮影を振り返って「今まで映像作品でのお芝居が多かったので、役じゃなくて自分らしさをどうやって出すか、今までできなかったことなので貴重な体験でした」と充実感をにじませた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス