文字サイズ

スケボー西矢&中山の「ラスカル」は「あらいぐまラスカル」だった 生放送で明かす

 スケートボートのストリート女子で金メダルを獲得した西矢椛(13)と銅メダルを獲得した中山楓奈(16)が27日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」に生出演し、ネットなどで話題となった「ラスカル」について、言及した。

 西矢は優勝直後のテレビインタビューで、試合中には中山と「ラスカルの話をしていた」と語り、ネットは騒然。77年のアニメ「あらいぐまラスカル」なのか、YouTuberの「らすかる」なのか。中山は会見で「ラスカルを聞いていた」と話していたことから、ヒップホップアーティストのディジー・ラスカル説が急浮上していた。

 だが答えはまさかの「あらいぐまラスカル」だった。

 インタビュアーの草薙和輝アナが「ラスカル、これはなんのことでしょう」と質問。すると西矢は「それは楓奈の試合中に聞いてるラスカルの歌の話をしました」と回答。BGMには「あらいぐまラスカル」のオープニング曲が流れており、草薙アナはもう一度「ラスカルって、なんのラスカルですか?流れてる曲ですか?」と質問すると、中山は「はい。なんか調べてたら出てきて、良いなと思ったから聞いてます」と「あらいぐまラスカル」のオープニング曲「ロックリバーへ」であるとした。

 草薙アナは「(聞くと)調子が上がってくる?」と聞くと、中山は「上がってる気になります」とコメントした。

 最後もう一度、草薙アナは「あらいぐまのラスカルですね」と聞くと、中山は「はい」と返事し、インタビューは終わった。

 これにはスタジオの坪井直樹アナウンサー(51)はビックリ。「驚いたのはあらいぐまラスカル。私たちの世代ですよ」と言うと、角澤照治アナ(50)も「あのラスカルじゃないよねって話をしてたらアニメの…」と仰天していた。

 「あらいぐまラスカル」は77年に放送されたアニメーション。動物好きのスターリング少年と、あらいぐまのラスカルが過ごした1年間を描いた作品で、ラスカルはしましまのしっぽがチャームポイントの好奇心旺盛なあらいぐま。オープニング曲の「ロックリバーへ」、エンディングテーマは「おいでラスカル」。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス