文字サイズ

スケボー「ゴン攻め」 「流行語大賞候補に出てくる」ネット盛り上がる

 「東京五輪・スケートボード女子ストリート・予選」(26日、有明アーバンスポーツパーク)

 五輪初採用となるスケートボードは男子に続き、女子のストリート競技が始まった。この日も中継を担当したのはNHKのEテレだで、「鬼ヤバいっすね」と飾らぬ言葉が話題となっているプロスケートボーダーの瀬尻稜さん(24)が放った「ゴン攻め」という言葉がトレンドワードに入った。

 試合が始まると海外選手の解説で瀬尻氏が「昨日の練習から見てたんですけど、1人だけすごい“ゴン攻め”してて」と話した。アナウンサーが「ゴン攻めとは?」と尋ねると、瀬尻氏は「ゴン攻めは、攻めてたってことすね~」とフランクに解説した。瀬尻の解説を受けて「ゴン攻め」がトレンドに入り、「スケボー女子が金取ったらゴン攻めが流行語大賞候補に出てくる」「新しい言葉が生まれたっぽい ゴン攻め」「ゴン攻めがパワーワード過ぎた」「ゴン攻め、使っていきたい」「今年の流行語になりそう」などと早くも期待の声が多数、見られた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス