文字サイズ

張本氏 予選落ち瀬戸大也に「私生活で非常に不祥事があって練習不足で突入したから」

 野球評論家の張本勲氏が25日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演。24日の東京五輪競泳男子400メートルメドレー予選で全体9位に終わり、予選落ちとなった瀬戸大也(27)=TEAM DAIYA=に「私生活で非常に不祥事があって、それで練習不足で突入したから、ちょっと難しいと思いましたね」と厳しく話した。

 前回大会銅メダリストが、まさかの予選落ち。司会の関口宏が「瀬戸君、いかんねー」と指摘すると、張本氏は「調子悪いねー。もともと練習不足だと聞いてましたからね。私生活で非常に不祥事があって、それで練習不足で突入したから、ちょっと難しいと思いましたね」と分析。「まだあと2種目出るらしいから頑張ってもらいたいね」と続けた。

 瀬戸は昨年9月に週刊誌で女性問題が報じられ、その後CM契約や所属契約が解除。日本水泳連盟臨時常務理事会で20年末までの活動停止などの処分が決まり、約8カ月間まともに練習ができなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス