文字サイズ

がん闘病中の大島康徳さん「ブログを書くことがきつくなってきました」

 がん闘病中の元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳さん(70)の夫人が22日、大島さんの公式ブログ「この道」を「生きる」というタイトルで更新した。

 大島さんは自らのふくらはぎの写真を添付して、「脚の筋肉は落ちたけどふくらはぎの筋肉はまだ生きている。」と書き出すと、

 「生きるとは

 歩くこと」

 「人として

 生きるとは

 自分の口から

 食べたり飲んだり

 すること」

 「自分の足で歩いて

 トイレに行くこと」

とつづった。

 その上で「ブログを書くことがきつくなってきました。ママちゃん、頼むよ。俺がママちゃんに伝える言葉 ちゃんと、皆に伝えてくれよ。」と記している。

 大島さんはステージ4の大腸がんと肝臓転移を公表。腹水を抜く治療を受け一時は退院したものの、今月17日に再入院。21日には自身で肺にも転移している状況を明かした。現在は在宅医療による緩和ケアを受けている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス