文字サイズ

橋下徹氏、フジ永島優美アナに「先生」と呼ばれ大喜び

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が17日、フジテレビ系「めざまし8」に出演。同局の永島優美アナウンサーから「先生」と呼ばれ大喜びした。

 この日は昭和大学医学部客員教授・二木芳人氏がスタジオゲスト、橋下氏はリモート出演だった。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が、沖縄を除く9都府県で今月20日に解除される方針であることを受け、飲食店などでの酒類提供についての話題。トークの締めで、永島アナは「二木先生、そして橋下先生の…」と発言した。

 永島アナが訂正しようとすると、MCの俳優・谷原章介がすかさず「橋下先生、ありがとうございました」とツッコミ。橋下氏もニコニコで「やっと先生と呼んでくれた」と“追い打ち”をかけ、スタジオは笑いに包まれた。

 永島アナは「先生じゃなかった。橋下さん。橋下さんは先生じゃない…二木先生と橋下さん、本当にありがとうございました」とあたふたし、最後に小声で「失礼いたしました。すいません」と謝罪。コロナの話題でやや重かったスタジオの空気は一気に明るくなった。なお、橋下氏はコメンテーターとして出演しているが、弁護士でもあり「先生」は間違いではない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス