文字サイズ

リトグリ・芹奈「双極性障害」「ADHD」だった 「本人の強い思い」で公表

 5人組女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」のメンバーで昨年12月から体調不良のため一時休養している芹奈(23)が「双極性障害」「ADHD」と診断されていたことが31日、分かった。所属事務所が発表した。

 芹奈とスタッフで話し合いを重ねた末の公表といい「同じ病気を抱えている方たちに少しでもお力になれれば、という本人の強い想いで」などと説明。病状については「緩やかにではありますが、回復しており、活動再開に向けて着実に前に歩みを進めております」と明かした。

 芹奈本人もコメントも発表。「私の姿が、どこかの同じ誰かの1秒でも1日でも救えたら。その想いで発表することを決めました」などと心境を明かし「また皆さんの元に戻れるように、待っていてください」と呼びかけた。

 芹奈は昨年12月20日に休養を発表。グループは昨年大みそかのNHK紅白歌合戦や、今年1月の日本武道館ライブなどアリーナツアーも4人で行うなど活動を継続していた。

 ◆ADHD(注意欠如・多動症) 発達障害の一種。ケアレスミスが多いなどの不注意と、落ちつきのない多動性・衝動性の特徴がある。成人の3~4%が持っているとされる。

 ◆双極性障害 両極端にあるハイテンションで活動的な躁(そう)状態と憂うつで無気力なうつ状態を繰り返す精神疾患。日本では、1000人に4~7人弱の頻度で患者がいる。薬物療法を基本に治療法を組み立ててていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス