文字サイズ

田村正和さんが死去、心不全、77歳、「古畑任三郎」など

 人気ドラマシリーズ「古畑任三郎」の田村正和さん(C)フジテレビ
 2004年1月放送「古畑任三郎 すべて閣下の仕業」より(C)フジテレビ
2枚

 テレビドラマ「パパはニュースキャスター」「古畑任三郎」「総理と呼ばないで」などで親しまれた俳優の田村正和さんが4月3日に心不全のため、東京都内の病院で亡くなったことが18日、分かった。77歳。

 ダンディーでニヒルな演技からコミカルな役どころまで幅広く演じた名優が逝った。田村さんは1943(昭和18)年8月1日生まれ。故阪東妻三郎さんの三男。1961年、松竹映画「永遠の人」でデビューした。

 18年2月にフジテレビ系で放送されたドラマ「眠狂四郎 The Final」への出演が表舞台に出た最後とみられる。

 田村は2009年、主演したTBSドラマ特別企画「そうか、もう君はいないのか」の演技で、モナコ公国の第49回「モンテカルロ・テレビ祭」テレビフィルム部門の最優秀男優賞を受賞。「俳優業の難解さと、私自身の能力の間で大変悩んでおりました」と受賞の心境を明かしていた。19年には女性誌から俳優業について聞かれ、「もう十分やってきたから」などと答えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス