文字サイズ

有村昆 降板ラジオ番組に謝罪の手紙、過去にはコロナ感染も「非難されて当然」

 女性とのラブホテル密会が報じられ14日に芸能活動自粛を発表した映画コメンテーターの有村昆(44)が16日、パーソナリティーを務めていたTBSラジオ「地方創生プログラムONE-J」に謝罪の手紙を寄せた。共にパーソナリティーを務めてきた本仮屋ユイカ(33)が代読し、有村の降板を報告した。

 手紙には「記事をご覧になりました方には大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございません」「最低な思考、行動でリスナー及び番組関係者に多大なるご迷惑をお掛けいたしましたこと、今さらながらですが反省しております」と謝罪の言葉が並べられた。またコロナに感染した過去にも言及し「今回の勝手な行動は非難されて当然だと思います」ともつづった。

 番組は4月にスタートしたばかりだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス