文字サイズ

松井秀喜氏 55周年の「笑点」ゲスト出演、特別大喜利お題出し「ゴジラ賞」

VTRで出題する松井秀喜(右)と司会の春風亭昇太
VTRでお題を出題する松井秀喜
2枚

 15日に番組開始55周年を迎えた日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜、後5・30)の16日の放送に、元メジャーリーガーの松井秀喜氏(46)がVTR出演し、特別大喜利でお題を出題することが15日、同局から発表された。

 現役時代は背番号「55」を背負った松井氏が、番組55周年に華を添える。コロナ禍でアメリカから帰国はかなわなかったが、VTRでいろんなポーズを交えて、「こんなプロ野球選手は嫌だ!」というお題を出題。座布団を一番多く獲得した笑点メンバーに、「ゴジラ賞」として豪華賞品をプレゼントした。

 司会の春風亭昇太(61)は「まさか出演してくださるなんて夢にも思いませんでした。『ゴジラ賞』にいい歳をしたメンバーが狂喜乱舞している姿は見ていて面白かったですが、僕は司会者なのでその権利がなかったことが、笑点の司会を引き受けて以来、一番残念だったかも知れません」と悔しがった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス