文字サイズ

「筋肉留学」大失敗 なかやまきんに君が「ワイドナ」で真相告白

 タレント・なかやまきんに君が9日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、「筋肉留学」が大失敗に終わった理由を告白した。

 きんに君は、今月3日に行われた「東京ノースボディビル選手権大会」75キロ超級で優勝。番組で喜びの報告をするとともに、見事なボディーも披露していた。

 自身も「筋肉芸人」であるダウンタウンの松本人志は「筋肉留学から帰ってきた時と全然違うかったもんね。実はあの時が一番あかんかったんやな」と振り返った。きんに君は2006年に「筋肉留学」すると渡米。しかし、07年に帰国した際には10キロやせていた。帰国後の写真に、松本は「普通におるもん、これぐらい」と突っ込んでいた。

 きんに君は「サンタモニカカレッジに入りまして、英語で授業受けて、テスト受けて、勉強して、卒業したんです。その勉強が死ぬほど大変で、ジムに行けずにやせて帰ってきたという。しっかり勉強してました」と説明した。松本は「ただの留学やったんや、語学留学」と苦笑い。きんに君も「2年間、語学留学ということ。そらやせますよ」と自虐的に語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス