文字サイズ

おぎやはぎ矢作兼が過去の「やらせ」告白「それ以降、心霊番組は全部ウソだなと」

 おぎやはぎの矢作兼が5日、TBS系「水曜日のダウンタウン」に出演。過去の「やらせ体験」を明かした。

 プレゼンターの小籔千豊から「やらせをしたことありますか?」と尋ねられ、「いっぱいありますね」とあっけらかんと答えた矢作。「一番のやらせは…」と語り出した。

 それによれば、ある霊媒師と一緒に、幽霊が出るというところへロケに行ったという。「電話ボックスのところに必ず出るというウワサだったから、そこに一緒に行ったんです。電話ボックスから『パチン、パチン』って音がして『ラップ音です!』というんです」とオカルト番組の定番の展開を話した。

 矢作は最後に「その霊媒師が小石をすげえ投げてたんです」と、霊媒師が仕組んだトリックを種明かし。「それ以降、心霊の番組は全部、ウソなんだなと」と話した。

 これには、共演のダウンタウンの松本人志も浜田雅功も爆笑していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス