文字サイズ

オリラジ中田の妻・福田萌が藤森と共演 最初はシンガポール移住でなく単身渡米案だった

 オリエンタルラジオ・中田敦彦の妻でタレントの福田萌が17日、夫の相方・藤森慎吾のYouTubeチャンネルに出演。藤森の運転する車の助手席に座る「ドライブトーク」の企画で、中田について語った。

 シンガポール移住を決めた中田夫妻だが、藤森が福田に対して、中田から海外暮らしの話が出たのはいつごろかと質問。福田は「ちょいちょい出てた」とした上で、「2年前ぐらいにYouTubeを始めて間もないぐらいに、そのときはシンガポールじゃなくて、1人でアメリカに行きたいって」と告白。藤森は「出たよ。もうさ、コロコロ意見変えるからさ」と笑った。

 福田は「しかも1人で。家族は日本に置いて、自分だけ半月アメリカで過ごして、半月日本で過ごしてっていう生活をしてみたいって」と当時の中田構想を披露した上で、「それはそういうビザがないみたいで。ずっと住むか、旅行として行くか。それで1回あきらめて、コロナがあって自粛期間に家で『YouTube大学』を撮ってて、そのときに『これだったら海外でできるかもしれない』ってなって、『行き先はシンガポールだ』って」と経緯を説明。

 藤森は「オレもこの16年、突然の発表をずっと受けてるわけだけど、そのときの萌ちゃんのリアクションとか気持ちをすごく聞きたい。どういう感じなの」と率直に尋ねた。福田が「逆にどういう感じなんですか」と返すと、「オレはプロジェクトの内容による。『ふっざけんなよ!』ってときもあれば、『いいね、それ』っていうわくわくする提案もあるけど、いずれにしても全部乗っかるっていうのがオレのやり方」と回答。

 福田が笑顔でうなずきながら「国を移動するって言うのは初めての経験ですけど、私も結婚9年目でそういうこといっぱいあったから、慣れました」と明かすと、2人で大笑い。藤森は「解決策は1つ。慣れるしかない」とした上で、「結果、それが楽しかったり、前向きなことだったりするからやめられないんだよね、こっちも」と話した。

 福田は「(中田は)大胆な人って思われそうじゃないですか。だけどすごく慎重な人だって思う。慎重に石橋をたたいて、たたいて、たたいて、たたいた上でメチャクチャ大胆な戦略をたてたりするから大丈夫って思える」と解説。藤森も「確かに。妙な安心感みたいなのはある」と同意した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス