文字サイズ

川口春奈 横浜流星と恋愛ドラマ「泥臭くやりたい」

 女優・川口春奈が17日、オンラインで開かれた20日スタートのTBS系ドラマ「着飾る恋には理由があって」(火曜後10・00)の製作会見に共演陣とともに登場した。川口の同局火曜ドラマ主演は初めて。放送が迫り「皆さんがどう思ってくれるんだろうというのは気になる。ドキドキワクワクしています」と心境を口にした。

 同ドラマは、着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らす中で、着飾るという鎧を脱ぎ捨てていく姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。川口は“着飾る女”として少し背伸びしつつも、頑張り屋な主人公を演じ「会社のために身も心も時間も削る頑張る子。一生懸命なところを泥臭くやりたいなと」とアピールした。

 また、2年ぶりの同局火曜ドラマ出演となる横浜流星は「監督からは三枚目で、(明石家)さんまさんや大泉(洋)さん路線でやってほしいと言われて」と明かし「ようやく楽しくできるようになってきた。僕自身が明るくないので、もっともっと向き合っていきたい」と意気込んだ。

 主題歌は星野源が担当。同局では今作と同枠だったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の「恋」以来、5年ぶりなる。楽曲は放送での初披露となるが、川口は「すごい、声がステキだなと思いました」と話し、横浜も「歌詞もめちゃくちゃ深い。早く聞いてもらいたいですね」と心待ちに。関ジャニ∞・丸山隆平は星野とメールで連絡を取ったことを明かし「きっと好きになってくれると感じています。相当力が入っているようです」と話した。

 会見には向井理、中村アン、夏川結衣、飯尾和樹、山下美月、高橋文哉も出席した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス