文字サイズ

新山千春の14歳娘、母の離婚前に「収入変動」 さんまに「仕事お願いします!」

 新山千春
 新山千春のインスタグラム@chiharu_niiyamaより
2枚

 タレント・新山千春(40)の1人娘で、タレント・もあ(14)が13日、日本テレビ系で放送された「踊る!さんま御殿!!」3時間スペシャルに出演。母親が離婚後、収入が減ったことを明かした。

 新山は2004年12月に当時巨人だった黒田哲史内野手と結婚。06年7月に第1子長女・もあが誕生したが、14年12月に離婚した。黒田氏は当時、埼玉西武ライオンズの2軍内野守備走塁コーチを務めていた。

 もあは「収入の変動がすごいなって感じます。(気付いたのは)小1ぐらい」と離婚前ぐらいから収入が減ったことに気付いたと明かした。

 「幼稚園、保育園のころはけっこうタクシーとかで行ってたんですけど。最近は電車、バス、徒歩…。けっこう差が激しいですね」と話した後、「なので仕事、お願いします!」と頭を下げ、司会の明石家さんまは爆笑。「(仕事欲しいのは)お母さん?お前?」と笑いながらたずねると、もあは「お母さんも、もう一緒にお願いします!」と“おねだり”し、スタジオは爆笑となっていた。

 新山は13日午後、インスタグラムを更新。黒いジャケット&白インナーのもあとの「親子コーデ」写真を複数枚投稿し、「親子になれて良かった」と記している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス