文字サイズ

キンコン梶原、西野退所を予測「いつかやめるな」 オリラジ藤森に明かす

 カジサックことキングコング・梶原雄太が10日、オリエンタルラジオ・藤森慎吾のユーチューブチャンネルに出演。1月に吉本興業を退所した相方・西野亮廣について語った。

 相方・中田敦彦とともに昨年末に吉本を離れた藤森から、西野の退所当時の話を聞かれた梶原は「キングコングは昔から2人でユーチューブチャンネルをやってたりするから、意見はしゃべってたりする。だから、(相方は事務所を)いつかやめるんだろうなとは思ってた」と告白。

 一方で西野の“吉本愛”も知っていたという梶原は「さあ、きっかけはなんだろうな。いつになるんかなぁというのが、ずっと続いた感じ」と振り返った後、「西野がツイッターで1回つぶやいたでしょう。ちょっとキレちゃったみたいな。あの時点で『あ、やめるな』って思いました」と打ち明けた。

 そして、「勘が働いて、これ西野やめるんちゃうかなぁと思ったときに、西野からLINEが入って来た」と明かした。藤森は同様に中田から連絡が来たといい、その際は退所が決まっていたとしたが、梶原は「『もうやめるわ』じゃなくて、『カジごめん。ちょっといまバタバタしてる。ひょっとしたら退所するかもすれないんだけども、まだわからないから。いましっかり会社と話し合う』みたいなLINEが来た」と説明。

 梶原は「いろいろ大変そうやなぁ。まあ、多分やめるんやろうけどね」と返したといい、「何となくわかってたの」と再び口にした。2日後くらいに西野から「ごめんなあ。退所することになったから」と届き、「オレ的にはカジには(吉本に)残ってほしいと思ってる」と希望されたとした。これに藤森は「やっぱりそういう一言あったんですね。僕もあっちゃんに言われました」とうなずいた。

 西野からのLINEは「吉本とケンカしたわけではなくて、しっかりと話し合えたから。カジは残った方がいいと思うねんけど、カジに任すよ」という内容だったとし、梶原は「そのときには大体、(やめると)わかってたから、全部考えてたから、すぐ返答して『オレは吉本残るよ。オレも吉本と話し合わせてもらうわ』って成立した」と詳細を明かした。

 藤森から「2、3日の間に」と言われ、梶原は「早かったすね。オレ、LINEで『早っ!』って入れてるわ。『吉本やめることになりました』『早っ!』って1回ラリーしてるわ」と笑わせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス