文字サイズ

俳優の小野寺丈が「丈」に改名 姓名判断で決断

 俳優の小野寺丈(55)が1日から「丈(じょう)」に改名したことが分かった。所属事務所が発表した。

 この日、ブログを更新した丈は「日常的には、知人や友人や親しい方々の100パーセントは僕を『丈(ジョー)』とか『丈(ジョー)さん』とか『丈(ジョー)ちゃん』『丈(ジョー)くん』とか呼ぶので、全く代わり映えがなく、改名しても何にも気分は一新せず。『丈』が『権左衛門』くらいになれば、物凄い心機一転なんでしょうけど、絶対にそんな長い名前は嫌です」と冗談交じりに思いを明かした。

 そして、「ただ一つ言えることは、その名前が今後際立ってくるのも埋もれるのも、自分の活動の頑張り次第なことだけは事実でしょう」と自身に言い聞かせるようにつづった。

 小野寺は1月5日にブログで改名することを公表した。「年明けすぐに改名予定で、昨年末ギリギリにマネジャーに伝えたところ、『そんな今言われて数日後に改名、それは無理』と。ちゃんと準備して根回しもしてからじゃないと事務所は対応仕切れないと」と新年度からに延期になったと告白。「姓名判断で決心した」と理由を明かし、「年齢も年齢なのですが、最後に一花咲かせたいと思っている自分にとって、ちょっとここで心配ごとをなくし、一念発起しちゃおうかと思いました」と決意を示していた。

 小野寺は大衆演劇の梅沢武生劇団出身。「ウルトラマンダイナ」のナカジマ隊員を演じるなど、ドラマ、舞台、映画と幅広く活動し、脚本・演出でも高く評価されている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス