文字サイズ

キスマイ横尾渉「プレバト」俳句で優勝 梅沢富美男も「大したもんだ」

 Kis-My-Ft2の横尾渉が、TBS系「プレバト!!名人特待生春の俳句タイトル戦」の俳句才能ランキングで1位となった。

 永世名人の俳優、梅沢富美男、名人10段の東国原英夫らレギュラー放送の優秀メンバー10人で競い合った「春光戦」。横尾は2位の千原ジュニア、3位の梅沢を退け、2度目の優勝を勝ち取った。

 「じゃんけん」というお題に横尾は以下の一句を詠んだ。

「浜風光る スクイズの 土埃」

 センバツ高校野球が開催されている春の季節に「甲子園でキャッチャーが出すサインがじゃんけんに似ているところからうたった」と横尾。ライバルの梅沢も「大したもんだ。甲子園ってすぐ分かる」と絶賛した。

 

 同番組で名人6段に上り詰めている横尾の俳句は、2021年の明治図書出版の中学国語教科書副教材に掲載されるなど、才能を開花させている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス