文字サイズ

「報ステ」ウェブCM炎上…テレビ朝日がコメント「制作意図、番組を身近に」

 テレビ朝日が22日にユーチューブなどで公開した看板番組「報道ステーション」のウェブCMに対し、「女性はバカだって言ってる?」「絶句」「自爆テロ」など批判の声がネット上などで噴出し、同局は24日、CMを取り下げ、謝罪。以下のようにコメントした。

  ◇  ◇

 今回のWebCMは、幅広い世代の皆様に番組を身近に感じていただきたいという意図で制作しました。ジェンダーの問題については、世界的に見ても立ち遅れが指摘される中、議論を超えて実践していく時代にあるという考えをお伝えしようとしたものでしたが、その意図をきちんとお伝えすることができませんでした。不快な思いをされた方がいらしたことを重く受け止め、お詫(わ)びするとともに、このWebCMは取り下げさせていただきました。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス