文字サイズ

藤田ニコル、生見愛瑠の台頭喜ぶ「助かってます」

 モデルでタレントの藤田ニコル(23)が17日未明に放送されたテレビ東京系「あちこちオードリー 春日の店あいてますよ」に出演し、生見愛瑠(19)ら“若手”の台頭を喜んだ。

 2015年頃からバラエティーに進出している藤田に対して、MCのオードリー・若林正恭(42)は「もう、話を聞いてあげる方の立場になるんじゃない?」と中堅扱い。しかし、藤田は「ありがたいんですけど、まだ『最近のはやりって何ですか』って聞いてもらえることあるんですよ」と若手であることを強調した。

 ただ、売れっ子ということもあり、最近はテレビ局や撮影スタジオと自宅との往復の日々。「ぶっちゃけマジで(はやりを)知らないんですよ。だって、毎日、家とここ(テレビ局)の行き帰りだったら、新しいはやってる言葉とかもないし」と最新情報を入手できていないことを嘆いた。

 最近はバラエティーなどで、最新の流行を尋ねられた時のリアクションに苦慮していたが、生見らの台頭がフォローになっているという。本来なら自身の対抗馬となりそうなタレントの登場に「それ(はやり)が言えなくてキツかったから、めるちゃんとか10代の子が出てきてくれて逆に助かってます」と感謝していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス