文字サイズ

吉木りさ 子育ての悩みに「全部妖怪のせいに…」

 タレントの吉木りさ(33)が、テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ♪」(4月9日スタート、金曜午後6時25分)のエンディングテーマ曲「妖怪たいそう/ジバニャンコマさんヨシキりさ♪」を担当することが10日、発表された。同アニメに登場する妖怪のジバニャン、コマさんとのスペシャルユニットで、大ヒット曲「ようかい体操第一」の新バージョンを歌唱する。

 子供だけでなく、親世代も楽しめる同作。幼少期から日本民謡を習い、1歳の女児の母親でもある吉木にテーマ曲のオファーが舞い込んだ。吉木は「ビックリしました。うれしい気持ちもあり、プレッシャーもすごい感じました」と息を弾ませた。民謡調のコーラスも取り入れられ、自身7年ぶりのリリースとなる楽曲に「子供たちの等身大の気持ちを想像しながら歌いました。すごく楽しいレコーディングになりました」と満足げだった。

 現在、育児に奮闘中。「まだ夜泣きもあったりとか、食べムラがあったり、色んな子育てならではの悩みがあるんですけど、全部妖怪のせいにして楽しく頑張りたいと思います」と前向きに語った。

 オープニング曲は、こちらもアニメスタート時の2014年に使用されていた大ヒット曲「ゲラゲラポーのうた」の新バージョンとなる「ゲラゲラポーの唄」。当時と同様に、音楽ユニット「キング・クリームソーダ」が担当する。約7年ぶりのテーマ曲にボーカルのマイコは「ジバニャン、コマさんも久しぶりにアニメに帰ってくる。全てが同窓会みたいな感じ」と、かつての“戦友”たちとの再会を喜んだ。

 テーマ曲「ゲラゲラポーの唄」「妖怪たいそう」は共に、放送開始の4月9日から各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて配信スタートとなる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス