文字サイズ

綾瀬はるか主演「天国と地獄」 1話に次ぐ14・8%をマーク

 7日に放送された女優・綾瀬はるかが主演するTBSの日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(後9・00)の世帯平均視聴率が14・8%をマークしたことが8日、分かった。第1話(1月17日)の16・8%に次ぐ数字となった。

 第5話(2月14日)に13・2%となったが、そこから急激に盛り返している。視聴率の推移は以下の通り。

 第1話(1月17日)16・8%、第2話(同24日)14・7%、第3話(同31日)14・1%、第4話(2月7日)13・4%、第5話(2月14日)13・2%、第6話(2月21日)14・7%、第7話(2月28日)、第8話(3月7日)14・8%。

 7日の放送では、ラストに日高と望月が再び階段から落下。入れ替わった2人が元に戻ったのか?との余韻を残す終わり方だった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス