文字サイズ

山口二郎氏 山田真貴子氏がNTTからも接待報道に「入院、辞職した理由が分かった」

 山口二郎法政大学教授が3日、ツイッターに新規投稿。菅義偉首相の長男・正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」から約7万4千円の接待を受けたことが問題視され、内閣広報官を辞職した山田真貴子氏らがNTTからも高額な接待を受けていたと報じた文春オンラインの記事を引用し、その報道のタイミングから「入院、辞職した理由が分かった」と推測した。

 山口氏は「知り合いからコピーを送ってもらって読んで、びっくり仰天」と切り出し、「山田広報官が入院、辞職した理由が分かった。同じ号では自殺した元財務省、赤木氏の奥さんの手記も」とつづった。その上で、同氏は「行政の腐敗を他人事のように放置する政権幹部には、人間としての良心や品性が欠如している」と苦言を呈した。

 「週刊文春」の報道によると、山田氏がNTTの接待を受けたのは昨年6月で、当時、同氏は総務審議官を務めていた。また、東北新社からの接待で減給の懲戒処分を受けた谷脇康彦・総務省総務審議官も昨年7月に同じ店で接待を受けていたと報じられている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス